2018年06月11日(月)

スタジオでした!
製作活動では、ベスト選曲の振り返りプロジェクトを優先して活動しているので、5thアルバム関連では、新曲のオケが出来たとか、新曲を歌えるという楽しみや新鮮な刺激はまだ無くて、ずっと歌い続けてきた曲を、改めて歌っている状況なのに、それでも凄く楽しかったです。

何回も歌い続ける中で、色々な発見があったからだと思います。


喉の、曲に対する柔軟性が、歌えば歌うほど、UPしているのを感じたり、◯◯って曲のあの部分は、今までは普通に歌っていたけど、これからはそこにフェイクを掛けたら良い感じになるんじゃないか?とか、歌いながらアイデアが湧いたりして、マルチスタイル大倉がライブを最大優先して活動すべきシンガーである事の影響もあるのですが、僕の場合は、やっぱり新曲を乱発すべきではないなと、改めて思いました。

同時に、その分、5thアルバム関係の新曲は、質を最大限に優先して、ライブの定番や代表曲を変える!という意気込みで製作しよう!と、改めて思いました。




34歳、今回のベスト選曲の振り返りプロジェクトを含めた音楽活動 以上に、いち人間、大倉佑介としての事情を優先しなきゃいけないお年頃なので、考案したプロジェクトをどこまで形に出来るか?無事に全部を形に出来るか?正直、分からないです。すみません。


ただ、製作を中止にする必要が無いうちは、楽しみながらも、全力と本気で、取り組みたいと、スタジオが充実していた中で、強く誓いました!


今回の製作活動、どんな結末が待っていても、悔いが残らないよう、頑張ります!!


マルチスタイル大倉









[←戻る]