NEWS
2枚のニューミニアルバム
シンとピエロ
収録曲 曲順 決定のお知らせ


2017年5月にリリースされる2枚のニュー ミニアルバム シンとピエロ それぞれの収録曲が決定致しましたので皆様にお知らせ、ご報告致します。


【3rd ミニアルバム シン】


〜収録曲〜
1FUCK DOWN
2哀しみの雨
3愚者に手を
4love fighter
5本当ノ愛、真実ノ愛


【4th ミニアルバム ピエロ】


〜収録曲〜
1PAY DAY
2ピエロ
3No.120920382
4ボールで遊びましょう
5キャンディー坊やの歌


今回の収録曲 曲順の考案につきましては、諸事情により、時間が掛かってしまい、発表が遅れてしまいました。大変申し訳ございません。

改めて、2枚のニューミニアルバム シンとピエロを是非、宜しくお願い致します。


2枚のニューミニアルバム
シンとピエロ Wレコ発ツアー
ツアー宣伝CM 完成のお知らせ
&
ツアー宣伝CM
CMソングに関するお知らせ


シンとピエロ ミニアルバム2枚、Wレコ発ツアーのCM 宣伝動画が完成、YouTubeにUPされましたのでご報告、お知らせ致します。

今回のCMはマルチスタイル大倉 本人による手作りのCMとなります。

また、このCMの主題歌にはシンの楽曲でも、ピエロの楽曲でもない、このCMの為だけに製作されたパンクナンバーの新曲、W〜光と影〜が起用され、このCMの中で初公開となります。

本人にとっては初めて製作した動画という事で、ぎこちない部分もありますが、是非、見て&聴いて頂けますと幸いです。

YouTubeでみる


2枚のニューミニアルバム
シンとピエロ
リリース決定のお知らせ
&
リリースに従うレコ発ツアー
開催決定のお知らせ




マルチスタイル大倉の ニュー ミニアルバムが 2014年のLINK MY SOUL以来、3年振りにリリースされる事が決定致しました。今回は光と影をテーマに、2枚のミニアルバムが同時にリリースされます。

また、2枚のミニアルバムのリリースに従い、 3年振りの大型コンセプトツアーとなる レコ発ツアーの開催も決定致しました。

本日は、ニューミニアルバムとレコ発ツアーに関する事で、現段階で発表出来る事を 皆様にお知らせ、ご報告致します。


【2枚のミニアルバムについて】
光と影をテーマに製作された楽曲 音源が、2枚のミニアルバムという形式にて、リリースされます。

〜影サイド〜
3rd ミニアルバム シン


〜光サイド〜
4th ミニアルバム ピエロ


〜リリース日〜
2017年5月
(レコ発ツアー初日)

〜価格〜
シン ピエロ 共に0円
※レコ発ツアー期間限定の価格となります。ご注意ください。


〜その他 補足事項〜
※過去のレコ発ツアーでは、ツアー期間限定でアルバムの価格が0円でしたが、このようなツアー期間限定の価格設定は今回のレコ発ツアーにも引き継がれますので、ツアー中に是非、お求め、入手する事をお薦め致します。


※尚、ツアー終了後の価格設定につきましては 現段階では未定となっております。こちらに関しましてはツアー終了後にご報告予定です。


※ツアー中のアルバム入手、お求めに関しましては、0円という価格設定の都合上、シンとピエロ、それぞれが、お一人様1枚までとさせて頂きます。一人でも多くの方にアルバムが届くよう、ご協力頂けますと幸いです。


※ただし、余程の理由や、やむを得ない理由(一例として、マルチスタイル大倉の音楽をお薦めしたいお友達が、ライブに行きたくても仕事が忙しすぎて行けない等)があるが為に、どうしても複数枚のお求め、入手を希望したいという方は、ライブ会場にて、マルチスタイル大倉本人に、直接ご相談してみて下さい。(状況次第では良い返答が得られるかも?です。)


※アルバムの通信販売につきましては、ツアー中、ツアー終了後、共に、一切行われません。何卒、ご理解、ご了承を、宜しくお願い出来ますと幸いです。


※アルバム、及び、アルバムの製作活動に関する詳細につきましては、後日、dictionary(辞典)のコンテンツにてUP、掲載予定です。ライナーノーツ等、気になる方もおられると思いますが、暫し、お待ち頂けますと幸いです。


※シンとピエロ、各アルバムの収録曲、曲順につきましては現在 調整、検討の段階です。4月上旬頃に正式決定と発表を予定しています。少々お待ち願います。



【レコ発ツアーについて】
〜ツアータイトル〜
マルチスタイル大倉
ライブフェスティバル2017
W
-シンとピエロ 2枚同時レコ発ツアー-

※通称、及び、公式略称はWツアー、Wレコ発ツアーです。


〜概要〜
3年振りのリリースとなるミニアルバムのリリース レコ発ツアーです。今回は今までのレコ発ツアーとは異なり、光と影をテーマに製作された、2枚のミニアルバムのレコ発ツアーとなる事が最大の特徴となります。尚、ツアー中のセットリストにつきましては、原則的には2枚のミニアルバムの楽曲で構成されますが、大きなリクエストがある等、余程の事があれば、過去の楽曲をセットリストに組み込む事も検討されます。


〜ツアー期間〜
2017年5月スタート
〜2017年12月


〜ツアースケジュール〜
(仮)5月初旬 都内
5/6(土)静岡UHU
(仮)5月中旬 都内
5/21(日)宇都宮KENT
5/28(日)福井chop

(仮)6月 関西方面

7/22(土)秋葉原あきたいぬ


ツアーファイナル 主催
2017年12月
下北沢MOSAiCにて開催!!

...and more


勿論、まだまだ増えます!!


〜その他 補足事項〜
※上記のツアースケジュールは2017年3月18日現在のスケジュールです。勿論、まだまだ増えて参りますので、是非、定期的なライブスケジュールのチェックを宜しくお願い致します。

※大型コンセプトツアーにつきましては、LINK MY SOULツアー以降、数年に一度のお祭りを意識して企画 製作にトライしていく事となった為、今ツアーより、ツアータイトルでの名称を ライブワールド から ライブフェスティバルへと改名する事になりました。また、この名称には “音楽以外の事も忙しくなってしまったけど、数年に一度のお祭り、ご褒美という形でいいので、こうしてまた、アクティブにライブ活動が出来たらいいな” といった マルチスタイル大倉自身の願いも込められています。今後は大型コンセプトツアー=ライブフェスティバルという名称になる事を、ご理解頂けますと幸いです。

※今回のツアーファイナルの日時につきましては、様々な事情が生じた為、今回の告知に間に合わせる形で、開催日時を正式決定させる事が出来ませんでした。(申し訳ございません。)

※尚、会場につきましては、LINK MY SOULツアーファイナル同様、下北沢MOSAiCでの開催に向けて、計画が進行しております。

※ツアーファイナルの日時につきましては 遅くても2017年夏頃に発表出来る予定です。もう暫し、お待ち頂けますと幸いです。




本日、発表出来る事は以上となります。

Wツアー、お時間ありましたら是非、遊びにいらして下さい。



マルチスタイル大倉
Twitter開始のお知らせ


皆様、新年明けましておめでとうございます。

この度、マルチスタイル大倉がTwitterを開始する事になりましたのでお知らせ致します。

本人の中で

“SNS上での交流よりも、ライブ会場で直接交流していく事を大切にしたい”

といった想いが余りにも大きい為、非常にスローペースで更新、呟いていくアカウントになるかと思われますが、宜しければ是非、フォローを宜しくお願い致します。

マルチスタイル大倉
Twitterアカウント
@multistyleokura


尚、staffによるアカウント@mso_staff につきましては、情報専用という形で今後も続いて参りますので、フォローして下さってる皆様は引き続きフォローして頂けますと幸いです。

本年も何卒、マルチスタイル大倉の応援を宜しくお願い致します。

マルチスタイル大倉より皆様へ
2016年 仙台bird land公演
開催日時に関するお知らせ


皆様、いつも応援いただき、ありがとうございます。マルチスタイル大倉です。

本日は皆様へ、2016年の仙台bird land 公演の開催日時に関するお知らせがございます。


現在、マルチスタイル大倉は ピエロツアーというコンセプトツアーを開催しているのですが、今年の仙台bird land公演は、そのピエロツアーの中ではなく、ピエロツアーの後に開催する事が決定しました。


ふとした時、bird landさんには 今まで沢山お世話になっていながらも、コンセプトツアーの中でしかbird land公演を行えてなかった事に気付きました。

また、来年は大きなコンセプトツアーが控えている事もあり、その前に一度、コンセプトツアーが開催されていない時期に、集大成セットリストで仙台bird land公演に臨んでみたい。そんな気持ちが強くなりました。


ピエロツアーの後にお世話になりたい想いや僕のスケジュール状況をスタッフさんにご相談、お伝えした結果、今年は年内最後のライブという形で、仙台bird land公演を行う事になりました。


尚、日程に関しましては、12月23日(金祝)もしくは12月25日(日)のどちらかで調整しています。

正式に決定次第、改めて報告致します。もう少々、お待ち頂けますと幸いです。

2016年8月
マルチスタイル大倉

マルチスタイル大倉 ライブワールド
第五回新曲暴投祭 ピエロツアー
開催のお知らせ



予てより開催の計画を報告しておりました、マルチスタイル大倉 ライブワールド 第五回新曲暴投祭 ピエロツアー の開催につきまして、ツアー期間が正式に決定した為、改めてご報告、お知らせ致します。


【ツアータイトル】
マルチスタイル大倉 ライブワールド
第五回新曲暴投祭 ピエロ

【概容】
歌う曲、全てが新曲となるツアーの第五回目となるツアーです。

今回の新曲暴投祭ツアーは、2015年に行われた製作活動、光と影 プロジェクトの中で製作された、光サイド(ピエロ)の新曲を披露、提唱していく、2016年夏のショートツアーです。

〜新曲一覧〜
1ピエロ
2PAY DAY
3キャンディー坊やの歌
4ボールで遊びましょう
5No.120920382


【ツアー期間】
2016年7月18日(月祝)〜9月18日(日)迄、6本前後の短いショートツアーとなります。

【ツアー千秋楽】
2016年9月18日(日)
広島県
福山MUSIC FACTOR
※主催ではありません。マルチスタイル大倉の主催イベントは原則、大型、フェス型規模のツアーファイナルのみ、開催となり、今回のツアーはショートツアーである為です。何卒、ご理解、ご了承を頂けますと幸いです。


ピエロツアー、お時間ありましたら是非、遊びにいらして頂けますと幸いです。


マルチスタイル大倉 ライブワールド
第五回新曲暴投祭 ピエロツアー
開催期間に関するお知らせ


いつもマルチスタイル大倉を応援頂き、ありがとうございます。

本日は皆様へ 2016年の夏に開催を計画している事を報告致しました マルチスタイル大倉 ライブワールド 第五回新曲暴投祭 ピエロツアーの開催期間に関するお知らせがございます。


当初は6月26日(日)綾瀬chessからスタートさせる事も検討されていましたが、マルチスタイル大倉 本人が、複数の音楽活動関係者の方々、特に ライブ活動関係者の方々とやり取りした連絡内容を慎重に振り返り、その上で検討を重ねた、7月〜9月中旬頃の開催がベストであると判断しました。現在、7月〜9月中旬頃の開催が正式に決定する事を目指しながら、スケジュール調整が行われています。

尚、マルチスタイル大倉のコンセプトツアーは、大型コンセプト ロングツアーの時のみ、ツアーファイナルで主催イベントを開催するスタイルが採られている為、ショート コンセプトツアーである今回のピエロ ツアー 千秋楽では、主催イベントの開催はございません。何卒、ご理解頂けますと幸いです。

また、ショートツアーの中でも特に新曲暴投祭ツアーの千秋楽は、華より繋がりを重視に拘り、県外のライブハウスさんで千秋楽を迎える形式を、今までも採ってきましまが、それは今回も変わらず予定しており、今回は西日本方面での千秋楽を予定しております。

正式なライブ ツアースケジュールの発表まで、暫しお待ち頂けますと幸いです。

光と影プロジェクト
光サイド=ピエロサイドの新曲
タイトルとライナーノーツを公開!!

光と影をテーマにした2015年の製作活動、その中で製作された、光サイドこと、ピエロサイドの新曲のタイトルと、本人によるライナーノーツを公開致します。



PAY DAY
趣味志向のサラリーマン、社会人シンガーだからこそ書ける歌詞を書きたい想いがきっかけで製作したマンボというジャンルの曲です。当初はカントリーというジャンルで作った楽曲にPAY DAY=給料日をテーマにした歌詞を入れる予定でしたが、ピエロの製作に入る前にたまたま、エンジニアさんよりマンボというジャンルはピエロの細部コンセプト(昭和風 マルチ)に合うのでは?と、ご意見を頂きました。そのご意見と向き合いながらギターを弾いていた時にたまたま、PAY DAYをテーマにした歌詞やマンボというジャンルによく合いそうな楽曲が出来たと感じれたため、ジャンル面でのテコ入れを決意して今に至ります。


ピエロ
明るく振るまい、皆を楽しませよう、優しくしようとするピエロキャラの人達の気持ちを、僕なりに想像して歌詞にしてみました!ピエロキャラの人達の中には“分かるわかる!” “僕もそうだ!” って人もいるかも知れません。音楽面ではストリートのピエロが足でリズムを刻みながらアコーディオンを奏でるイメージした、ゆったりとした三拍子ノリのアコーディオン 弾き語りナンバーです!



キャンディー坊やの歌
僕なりの昭和(風)歌謡ポップナンバーです。歌詞では嘘を付いた事が無い僕ですが、この曲では僕の作った物語を歌詞にしていて、珍しくフィクションな歌詞です(汗)ただ、仲の良い人達とのど飴を舐めていた時の出来事が物語のモチーフになっています。

何年か前の大変な時期を、仲間と一緒に、励まし合いながら頑張っていて、その中で落ち込みそうになった仲間にのど飴をあげて『お前はまたのど飴かよ!(笑)』と、突っ込まれたりして…。何だかんだ全員が、のど飴と共に笑いながら強気で頑張っていた。そんな日々の中で、キャンディーという言葉が凄くいいなと思え、そこから沢山悩んでアイデアを練った結果、今に至ります。


ボールで遊びましょう
全編3コードで作曲しました!ジャンルはファミコン風 ピコピコサウンドにボールを使ったパフォーマンスとボーカルを絡めた 歌モノ ゲームミュージックといった感じです!最初はシューティングゲームのイメージで作曲しましたが、後にボールを使ったパフォーマンスとそれに合わせた楽曲があれば面白いのでは?というアイデアが浮かびました。その後、マリオが跳び跳ねる映像がきっかけで、それらのアイデアを1つに纏める事を決意し、現在に至ります。ちなみに、今回の新曲の中では一番にモダン寄りな楽曲である事はデモ段階からしっかり意識していました!


No.120920382
タイトルはメインで使っているレスポールのシリアルナンバーで、ギターの事を歌った8ビート ハードロック ナンバーです!メインギターのシリアルナンバーを暗記しようと、それを何度も声に出して読んでいくうちにその声が歌になり、それがきっかけで“メインギターの歌を作ろう!”というアイデアが浮かびました!なので、僕にしては珍しく、詞先で作った1曲です!その後、沢山悩んでアイデアを練って、今に至ります。



以上、5曲が、光と影、光サイド=ピエロサイドの新曲一覧と、本人によるライナーノーツになります。

尚、この5曲を引っ提げた夏のショートツアー、マルチスタイル大倉 ライブワールド 第五回新曲暴投祭 ピエロ ツアーにつきましては現在、スケジュール調整中です。もう少々、お待ち頂けますと幸いです。



マルチスタイル大倉より 皆様へ
第二回製作活動優先期間 終了
及びに
今後の活動に関するご報告


いつも応援頂き、ありがとうございます。マルチスタイル大倉です。この度無事に、第二回製作優先期間が終了致しましたので、今後の活動計画に関する事や現在の心境等を、この場を借りてご報告したいと思います。


今回、製作に優先を置いた理由ですが、2013年4月、当時ホームとしていたライブハウスからの卒業に従う引き継ぎが大変だった事がきっかけでした。その引き継ぎに関しましては変な話かも知れませんが、“大変だったけど楽しくもあった” と、感じる位に得るモノも沢山ありました。

そして、そこで得たモノを新曲にして吐き出す形で製作した作品が“LINK MY SOUL”でした。

しかしLINK MY SOULの製作を終えても全てを吐き出せてない感覚が自分の中に残っていました。そんな中でレスポールとの出会い、ライブ活動等、様々な出来事、変化があり、収穫が更に増えていきました。

2014年も、大規模なロングツアー LINK MY SOULツアー中は勿論、ツアーじゃない部分、音楽じゃない部分でも、沢山の収穫や変化があり、頭が混乱してしまいました。

このような出来事を得て“このままでは自分が壊れてしまう。だから、LINK MY SOULツアーが終わったら製作をしよう!”と、決意し、それが今回の第二回製作優先期間に繋がりました。

また、そういった中で、大変な事だけでなく、嬉しい事もありました。

それがきっかけで、今回の製作テーマが“光と影”に決まり、同時に、フルアルバムではなく、ミニアルバム2枚という形式で、新しいアルバムを製作していく事も決まりました。


また、今後の活動スケジュール、計画に関するご報告ですが、翌年の2017年までの明確な計画を、以前から立てており、余程のトラブルが生じない限り、下記にある計画の通りに活動していけたらと思っています。


【今後の予定 及び 計画】
〜その1〜
今度のテーマは“光マルチ”
マルチスタイル大倉 ライブワールド
第五回新曲暴投祭 〜ピエロ〜
2016年夏 開催決定!!

〜その2〜
テーマは“光と影”
3rd ミニアルバム シン
&
4th ミニアルバム ピエロ
2枚同時レコ発ツアー
2017年 開催決定!!

〜その3〜
レコ発ツアーファイナル

活動10周年記念イベント
ホーム 下北沢MOSAiCにて
2017年の開催を計画中!!


※上記の活動計画の詳細につきましては後日改めて、その1より順番に、随時報告を行います。暫しお待ち頂けますと幸いです。




尚、マルチスタイル大倉は、上記の活動計画が終わった後も、懲りずに音楽活動を続けていくつもりでいます。

しかし、急なご報告となってしまい、大変申し訳ないのですが、現在のようなアグレッシブ スタイルによる音楽活動は、来年のレコ発ツアー ファイナル以降は困難が生じてしまった…というのが素直な現状です。本当に申し訳ありません。

つい先月に起きた出来事がそのきっかけとなったので、自分でも未だにビックリしています。


その出来事を通じて、いち人間、大倉佑介としての目標が、自分の中で大きくなり、その上で沢山悩んだ結果、“ツアーファイナル以降、アグレッシブな音楽活動を控えるべきである。”と判断した為です。


尚、4月以降、来年のレコ発ツアーファイナル迄の間の音楽活動につきましては、特にライブに関しましては、アグレッシブ スタイルによる音楽活動を止めずに行えたら…といった想いもあるのですが、上記目標の関連で、早くも様々なアクションを起こさなきゃいけない事態が生じてしまい、特にコンセプトツアーが開催されていない時期に関しましては、ライブに限らず、活動が薄くなってしまう事、そういった時期も交えながら、来年のツアーファイナルを目指す形になってしまう事も予想されます。


音楽を辞める訳ではないのですが、それでも“アグレッシブな音楽活動を展開するマルチスタイル大倉が大好きだ!”と、いう方々には大変申し訳ありません。

このような現状なので、シンとピエロの次のアルバムにつきましては、無事にリリース出来るかどうか?が、正直に申し上げますと怪しいです。状況次第では、シンとピエロが最後の作品になるかも知れません。

でも、例えゆっくりでも、音楽を続けていくからには、リリースを諦めずにアクションを起こし続けていこう!

と、決意を致しました。水面下ではそれに向けて、早くもアクションを起こしています。(流石にゆっくりではありますが…。)

また、上記の目標に関しましては、今は未だ、話せない状況にありますが、いつか胸を張ってご報告出来たらと思っています。その時まで、お待ちいただけますと幸いです。


文章が長くなってしまい、大変申し訳ございません。

何卒、ご理解、ご了承、そして今後も応援を、宜しくお願い出来ますと幸いです。

2016年3月14日
マルチスタイル大倉




[←戻る]