寛解に向かう明日

○更新情報○ 2018/11/18(日)
最近更新出来なくてすみません。
わたしは元気に暮らしています。
web拍手いつもありがとうございます。コメントお返事しています。

真っ黒歴史
短編小説「花柄」
入院日記

2018年11月18日(日)
子どものころからどうしても行きたいところがあります。そこにはわたしだけの友達が沢山いて、みんな仲良しで楽しく暮らしている世界。
家族もいなくて、代わりにわたしだけの愉快な友達がいてくれる。その世界ではわたしは明るくて、リーダーシップもあって、社交的。
みんな仲良しな楽しい世界。わかりやすく言えば、ゲームのどうぶつの森みたいな感じ?
お友達とパーティーしたりキャンプをしたりして過ごすの。
わたしが死んだら、きっとその世界に行けるんだ。

最近はそんなことばっか考えています。現実の人間といるよりも、みんなのいる世界に行きたいな。
生きていくことは地獄だから、現実は修行なんだって思う。ほんと、生きることは修行。
結婚だけはしたくない父親のことも知らないわたしは弟のことだけできたら、それで上出来。
あとは、みんな忘れているかもしれないけれど、わたし統合失調症なんですよね。
こんな病気もちに関わってくれる人なんているわけないじゃん。

だからね、早くみんなのいる世界へ行きたいんです。現実はどうでもいいよ。




(un)link free.


かなえ
1991年生まれのA型。
トイプードルのピッピちゃんと家族と暮らしている。
過去日記置き場

〜拍手お返事〜

合計:79866 今日:4 昨日:30

rank 酸 欠/東京/願わくば



モバスペRANK

mobile space