絶望乃街

◆[悲しき世は](1/7)


ただ見えないその先に、
暗闇すらない無だった。

そこに漂うのは、
自分の意思か、
それとも……。

ただ思い出だけは、
忘れずにいたい


『悲しき世は』

- 62 -
前n[*][#]次n

/1968 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]