絶望乃街

◆[対面](1/11)



この世界に、
まだ希望を持っていた。

淡い淡い、たった一つの希望。

それさえあれば、
この世界でもう一度だけ
アナタに会える気がする。

何を掴むでもなく伸ばしたこの手を、
アナタが掴んで
正しい場所に連れていってくれる

そんな気がする。
そんな気がするだけ。

それさえも、
この世界は許さない。
何も言わず、刈り取っていく。


『対面』

- 11 -
前n[*][#]次n

/1968 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]